事業内容

秋谷マリーナ運営事業

実践企業 ・・・昭和

横須賀市は、まちづくりの基本目標である都市像を「国際海の手文化都市」として、自然環境をはぐくみながら、人々がさまざまな交流を広げ、豊かでゆとりある安心した生活を実現し、海から世界へ、そして未来へと開いていく、国際性豊かな感性あふれる文化都市をめざしています。半島という自然環境、特に海に囲まれているという恵は、首都圏においても希有な地域です。

その一画に、横須賀市の秋谷船舶保管施設等(プレジャーボート・ヨットの保管施設及び駐車場)があり、PFAは平成18年4月よりその指定管理者として業務に当たっております。当施設は総保管艇数58艇(放置艇対策用含む)、駐車場30台(臨時を含むと最大60台)、艇の昇降用マリンテルハクレーン1基と附帯施設です。艇の保管にかかわらず売買から修理等、艇に関することはどんなことでもお気軽にお問い合わせください。

火曜日休日(7,8月は無休)となっております。

関連リンク
秋谷漁港船舶保管施設 ホームページ

宝石珊瑚販売

実践企業 ・・・昭和 ラコルテ 珊瑚組合 フォーム

日本の文化、伝統工芸である宝石珊瑚製品、PFAグループではこの宝石珊瑚の専門メーカーを営んでいます。仏教でも古来から、金・銀・珊瑚・瑠璃(るり)・玻璃(はり)・蝦蛄(しゃこ)・瑪瑙(めのう) を七宝として珍重しており、特に珊瑚文化に関しては、ヨーロッパを基点としてシルクロードを渡り、洋の東西を問わず全世界で身のお守りとして、文化と史実が伝えられています。 ここで言う宝石珊瑚とは、ワシントン条約で捕獲を禁じられている造礁珊瑚(沖縄の近海浅瀬で見える物)ではありません。100メートルから1000メートル以上の光の届かない深海から、採取される宝石(動物ですが)で限られた漁業者が、都道府県などの許可を得て採取しているものです。

PFAグループでは、装身具としての宝石珊瑚の他に、特に全日本珊瑚漁業協同組合認定作家である、「山上卓山」先生を工房に迎え入れ、宝石珊瑚の置物を全世界に広めております。卓山先生の代表的な作品は、動物シリーズであり、特にシニア層に癒しの作品として、また古い民話や言い伝え等の文化を伝承しています。しかし、この文化伝承も後継者難により、いつまで続けられるかわかりません。時が止まってくれれば、と願うのは私共だけでしょうか...。

関連リンク
宝石珊瑚一覧